© 2019 大墻敦

  • icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-instagram
検索
  • 映画「春画と日本人」

『春画と日本人』10/26関西公開スタート!漫画家会田薫さんのトークも

最終更新: 2019年11月1日

【11/4(月祝)の会田薫先生の上映後トークは、当日映画を鑑賞された方(別日に鑑賞している方も半券の提示で可)が参加可能です。劇場で「写楽心中」1巻を購入していただいた方、または「写楽心中」1巻をお持ちいただいた方が続けてのサイン会にご参加いただけます。(11/1追記)】


 東京と名古屋で絶賛公開中のドキュメンタリー映画「春画と日本人」(大墻敦監督)の関西公開が、10/26(土)より大阪・第七芸術劇場、京都シネマの2館ではじまります。北斎、歌麿、師宣など、名だたる江戸の浮世絵師たちが腕を振るった春画の名品の数々が無修正で劇場の大スクリーンに映し出されるのは、日本映画史上でも初めての試みです。「春画展」開催までの知られざる困難を描いた本作は、博物館・美術館における表現物の展示萎縮と自主規制問題にも一石を投じる映画となっています。


 関西公開を記念して、漫画家・会田薫さんによるトークイベントとサイン会の開催も決定。〈天才浮世絵師・写楽の娘たまきが春画を描く〉『写楽心中 少女の春画は江戸に咲く』を連載中の会田さんから、江戸の神絵師たちの人間像や、超絶表現を次々と生み出した春画の魅力について伺います。公開初日には大墻敦監督と石上阿希さん(本作出演)による初日舞台挨拶も行います。


【大墻敦監督・石上阿希さん(国際日本文化研究センター特任助教/本作出演)による初日舞台挨拶】

 10/26(土)京都シネマ13:10の回上映後/第七藝術劇場14:30の回上映後


【会田薫さん公開記念トーク+サイン会】

 11/4(月祝) 第七藝術劇場 12:15の回上映後 階下シアターセブンにて

当日映画を鑑賞された方(別日に鑑賞している方も半券の提示で可)が参加可能です。

劇場で「写楽心中」1巻を購入していただいた方、または「写楽心中」1巻をお持ちいただいた方が続けてのサイン会にご参加いただけます。http://nanagei.com


会田薫/京都府在住の漫画家。現在、秋田書店 月刊ミステリーボニータにて「写楽心中 少女の春画は江戸に咲く」を連載中。「梅鴬撩乱」「恋する仏像」「疼く春」(いずれも講談社刊)など代表作多数。


『写楽心中』あらすじ/天才浮世絵師・写楽の娘のたまきは十五歳。版元でもある養父から、春画を描くため、幼なじみに抱かれておいでと命じられ…!? 天才ひしめく江戸浮世絵界に、少女絵師の恋の花ひらく!コミックス第1巻好評発売中。


会田薫『写楽心中 少女の春画は江戸に咲く』


223回の閲覧